つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「新選組!」

気ぜわしい師走になっている。昨日から描いていたイラストをどうにかアップ。妄想モードのとどめの作品。これでなんとか気がすんだ…かな?

気がすまなくてもお絵描きはここで一旦終了。

ひさびさにホームページ製作の仕事をもらったので、これから半月くらいはそちらに集中します。お絵描きと両立させる時間も体力もないので、お仕事優先です。

今月はいろいろ用事があるので、きっちり作業出来る日を数えてみたら、締め切りまで12日しかなかった(汗)明日からそっちやります。素材も作るからね。

それが順調にすめば、年末にもうちょっとお絵描きできるかもしれないですが。イメージはあるけど、それまで遊ばせておくしかないだろうと。その頃にはまた雅な世界に戻れたらいいな~。あ、この日記はきちんと書きます。多分。夜になると思いますが。

Web拍手ありがとうございます。おかげさまで毎日拍手いただけるのは本当に嬉しいことです。しばらく更新がゆっくりになったとしても見捨てずにおつきあいいただけると嬉しいのですが…。

   ………………

大河ドラマ新選組!」もあと1回になってしまった。寂しい限り。大河ドラマって真面目に見たのは今年がすごく久しぶりだった。中学生の頃には結構時代劇にはまっていたので、それなりに見ていた気がするけれど。

いままでの新選組のドラマというと、近藤さんや土方さんは結構ベテランの人が演じることが多かったので、貫禄のある「大人」というイメージだったけれど、実際に彼等の年齢に近い役者さんが演じたことで、すごく親近感が増したような気がする。結構バカなことをやっていても「若いよな~」って感じで笑えたし。未熟なりに一生懸命なところにすごく共感できたし。

三上さんの脚本もよかったな。ところどころに笑いの緩和もあったりして、人間像に親しみが持てたし。やっぱりドラマ作りが上手い人なんだなあ。

個人的には今年の大河は二重丸です。

あ、そういえば昨日、植木屋さん役で出ていた島田順司さん、かつての名作テレビドラマ「燃えよ剣」で沖田さん役をやっていたというのをご存知の方はどれくらいいらっしゃるだろうか?最初の頃で、土方さんの盲目の兄役をやってらした栗塚旭さんもかつて「燃えよ剣」では土方さんだったんだよ~。

私も「燃えよ剣」はリアルタイムで見てはいないが、地味に再放送などもされていて、それなりに印象が深かったりする。「新選組始末記」も同じキャストでドラマ化されていた。

藤原総司くんに語りかけるかつての島田総司さん。山本歳三さんに語りかける栗塚歳三さん。昔の作品を知るものにはちょっとマニアックな楽しみでもありました(笑)

来年は義経ということで、やはり判官贔屓な私としては見てしまうだろうなあ、と思う。タッキーの装束がどれくらい似合っているのか、いささか不安はあるけれど、かつては事務所の先輩、東山くんもやっていたんだから(身軽な身のこなしが素敵でした)、滝沢義経にも頑張ってもらいたいな。

年末年始はきっと時代物モードになっているだろう私。読書も早く時代物モードに入りたいものだ。