つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

地震怖いけど…

冷蔵庫の食料が切れたので、車で買い出しに。冷蔵庫一杯になるまで買ったけれど、業務用のスーパーを利用したら1万円ちょっと。野菜もまた安くなってきているしありがたいなあ、と…。

その合間をぬってお絵描き。ぬりえを自分でもやってみる。結果、手間はかかったけれど、すごく楽しかった♪ただ肩凝りからか頭痛がするけれど。見てくださる方にも楽しければいいなあ、と思うけれど…。やっぱり落書きはやっている人間が一番楽しいに違いない。

Web拍手ありがとうございます。ちょっと疲れたので、ぼーっとしていようかなあ、と考えています。自分が楽しいことをしているのに、疲れるなんて…とは思うのですが、どうも仕方がないですね(汗)

    ………………

昨夜はなかなか足が暖まらず、布団のなかでかなりのあいだ眠れずにいた。ようやくうとっと眠りかけた時に地震。久々の震度3。震源地は京都府南部。びっくりしたなあ。

でも実は昨夜寝る前に、PCの電源を落としながら、「あ、地震くるかも」とちらっと思ったのだった。いや、こういうのは超能力でもなんでもなくて、動物なら感じる予感のような危機察知能力なんだろうと思うけれど。

阪神大震災ではじめて震度5の揺れを体験して以来、私も地震にはわりと過敏になっている。あれ以来10年近く、浴槽の水を常にはることは心掛けているし。表に置いてある車の中には一応防災グッズのようなものも入れてある。

けれどもね。そういうのって、すべて起こってから、無事で命があればこそ役に立つものだし。うちのような古い家ではもう震度6には耐えられそうにない。

耐震診断を受けても、だからといって、改築する予算なんてないし。お金がなければ命も守れない、というのが本当のところだよね。わかっていても手を打てないのが人間。

昨夜の地震は花折断層で起きた。この断層が本格的に動けばマグニチュード7.2以上の地震になるらしい。そうしたら、よほど運がよくなければ助かるのもあやういなあ。まあ、それはそれで仕方がないことだと思うけど。台風のように準備をする時間もないしねえ。いきなりだし。

アマチュアで地震予知をされているサイトと岡山理科大学の予知サイトには毎日お邪魔しているが、まだ予知にも限界があるし、やっぱり起きた時には仕方がないよね、と開き直るしか方法がないようだ。

でも、とりあえず、今夜からはCGのデータが入ったMOディスク40枚あまりを枕元に置いて寝ようかなあ…。命の次に大事なものというとそれくらいしか思いつかない私だった。

手書きの漫画原稿は数年前からそういう時のために東北在住の友人に預けてある。私になにかあれば形見になるかなあ、とも思ったり(笑)