読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

現在の私を形作るのは過去と現在のすべてである

だから過去の経験をマイナスだとは思いたくない 昨日、TwitterとFacebookでつぶやいたことなんですが…。それぞれにコメントとリプレイをくださった方々、どうもありがとうございました (^_^) やっぱりどう考えても過去の自分も現在の自分も、「いま、ここに…

クラウドファンディングがダメだった理由など

嫌いなことは忘れるらしい 料理とか 今週は食費の節約のためにずーっと大嫌いな自炊をしているために、その関係の記憶があんまりはっきり残っていません。 もとより写真撮る気力もないし、毎日なにかを作っていることは確かで、まずいものを食べた記憶もない…

脳の性別診断とか

またまた通りすがりに見つけました。 通りすがりでネタを拾う私(^_^;) apartment.la.coocan.jp 項目別にみるとはっきりと男女差があるものとないものとありますね。 面白いなあ。 私は夢の中でも方角がわかるタイプです。初めての場所なのになんとなく。 地…

希死念慮を遠ざけるものー私の場合

希死念慮に焦った挙句に… 昨日、自分がうつ状態のところへ持ってきて、ちょっと一人で抱えるにはきついな、と思えることがあったので、(そうはいっても軽躁の時だとそんなに堪えないと思いますが)心身共にちょっとダメージがあって、朝から気がついていた…

苦悩はしてもそれが劣等感にはなりえない

我々が真剣に日々見つめて相手にしているのは「心の病」ではなくて 「脳の病」でもあり、なおかつ「全身の病」でもあることが 広く世間に理解される日がきて欲しいと願います。 コントロールセンターの誤作動だから、全身に影響が及ぶのは当然だし。 www.huf…

雨の憂鬱 誰も自分の代わりはしてくれない

自分の課題は自分でこなすしかない ああー、嫌だ。雨の日だ。なにもしたくない… (T-T) 非常に弾力性があるゴムだとしても、ひっぱる限界を越えると切れるよね。自分のその限界はどのあたりになるんだろう?とふと考えていた昨夜です。 時々、家出したくなり…

HSPでも発達障害でも精神疾患でもそれぞれが脳の個性だと思っている

本日の雑記 なんか微妙に脳が酸欠っぽく感じます。イライラもあるし、ちょっと軽い混合状態っぽい感じかもしれません。ご飯のおかずをなけなしの食材で一品だけ作って、嫌になって投げ出してしまいました。もうあとはふりかけとかそういうのでなんとか食べて…

ブレインバンクがもっと普及して欲しいと思う

昨夜、顔がのぼせるなあ、やだなあ、と思っていたらやっぱり雨でした。自律神経が正直すぎる (ーー;) 雨でやだけど、これを投稿したら母の所に行ってきます。届けモノもあるし。 自分の脳を一番解明したいのは自分ですね 前にも触れたことがある話題ですが……

HSPもクロスドミナンスも私には大切な長所だと感じています

ぐったり土曜日です 土曜日は毎週疲れている気がします。今朝もご飯が作れませんでした。 お昼前にはヘルパーさんが来られます。先週はお休みしてもらったから、今日はお願いしないとなあ…(ーー;) 一応、朝のうちになんとか部屋や廊下の掃除機はかけておいた…

ベンゾジアゼピン系の薬物はいろいろ怖いことがあるぞ、という実感

やっと髪の毛がすっきりしました このあいだからうっとおしいと感じていた髪のカットにやっと行けました。いや、美容院に電話してみたら「いまでもいいですよ」ということだったので、待たずにOKのパターンでした。前回はまだ暑かったから3、4ヶ月ぶりかな…

Highly Sensitive Person(HSP)は実際に危険にも敏感だと思う

仕事が入って浮上のきっかけになりそうです (^_^;) 昨夜、ココナラ経由のデザインの仕事が入りました。これも直感が勝負(?)なので、メインのイメージは大体決まりました。 そうしたら不思議なことに、「描けない〜(>_<)」と落ち込んでいた自分の絵につい…

記憶と認知と集中力 精神疾患との関わりの不思議

記憶がない過去のあの時代 昨日、人形のドレスを縫っていた最中のことを思い出せなくてちょっとショックを受けたんですが、昔と言えば昔のことで、それこそ13~4年も前のことだから、忘れても仕様がないのかなあ?という気はしますけど…。 10代後半の…17~19…

疲労感は脳と身体とどちらが強いのか悩みます

月曜日の病院は大混雑 昨日は帰宅したらすでに午後2時を過ぎていて、どっぷり疲れました。月曜だから病院も混んでるのかな?検査関係が2時間待ちで、中のコンビニでも列ができてて、院外処方の薬局まで満員でした(ーー;) 途中でもう座って待っているのも辛…

なにげに書き出したら重いテーマに…「死」について考えること

介護と言うのは親の生死について真剣に考えること 朝からばたばたと郵便局とコンビニの用事を済ませてきました。 郵便局の前でぼーっと待っていると「お母さん、どう?」と尋ねてくださる方があったんですが、多分知っている町内の人だろうな、と思いつつ、…

死にたくなったら美味しいもの食べてみよう 脳の誤作動に対応する

朝はとにかくダメだな…(ーー;) 慣れない眼鏡のせいか、また頭痛がしています。昨日は治ったと喜んでいたけど、そううまくはいかないか…。このごろ夜明けが早いせいか、若干早朝覚醒の気配があるんですよ。午前4時頃に眼が覚める。で、一旦トイレに行って、…

潜在能力を呼び起こすのは利他の行動と想いかもしれません

私の頑張りが続くのは3日くらいが限度では…? 雨、上がったのかな? 今週は3日続けてご飯を作ることが出来ました。まあ、スーパーに行けたおかげもあるんですけどね。 木曜日は油揚げを焼いて、ちりめんじゃこと野菜天などの練り製品を2種類くらい、大根お…

セクシュアリティーに囚われない自由な世界と創作と

自分がよく絵にするモチーフについて、そういえば私は昔からよく性別がいまいちはっきりしないキャラクターを描くことが多いなあ、と気付きました。意識してやっているわけではないのですが、「これがいい」と女の子が水干を指摘してきたりすることが多いの…

能力をきちんと生かすのって結構難しいと思う

このごろたまにいろんな人に指摘されることがあります。「あなたは眼に見えないもの、たとえば人の想念などを目に見える形にする能力がありますね」みたいなことですね。 想念を形にする、とか、イメージを形にするというのは創作そのものの方法のような気が…

自分の幸せは自分が作る 脳の働きの不思議

うーん…。ちょっと困る…かもしれない。 介護保険負担限度額認定という制度があります。うちのように家族が全部障害者で市民税非課税世帯のような場合、母が入所している特養での費用が一定の限度額を越えた場合にはそれ以上の負担をしなくてもいい、という制…

バーチャル片頭痛 (ーー;)

このホワイトアウトした状態で、治まれば襲われる脈動性の強い頭痛と吐き気で、 どうやって試験でまともな解答が書けたのか、自分でもわからないです… (ーー;) www.huffingtonpost.jp 大人になってからは親が心配して救急車を呼んだこともありました。 脳出…

「うつ病かな?」と思っている人たちに伝えたいこと

前半は日記です。 母のところに行ってきました。 珍しくみなさん、まだ食事中でした。時間がやや早かったのかな? 母はお皿の中をスプーンでかき混ぜていて、明らかに食べたくない様子。子供がよくやる、ああいう感じです「もう、ごちそうさま?」と聞くと、…

夢はいろいろ活用出来る気がします

母のところに行ってきました。10分か15分で「帰り」と言われたので、本当に顔を見に行っただけのような気がします(ーー;) 「はよ帰り」が元気な証拠なら、もうちょっと面会に行く間を空けてもいいのかもしれません。10日一度とか。それだと入浴日にぶつかる…

利他的であるというのは脳にも理由があるらしい

ぼーっとしています。今、仕事の途切れた時なので、自分のイラストを描いていますが、すでに4月になってしまったので、足掻いても開設記念日には間に合わないような気がします。まあ、いいか。出来た時に遅れてでもやればいいかなあ、ということで。 今日は…

3月30日は「世界双極性障害デー」だそうです

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/WBD.htm www.isbd.org どういう病気でも障害でも、理解者を増やして認知を広めるというのは 誰にとっても有意義なことだと思います。 だから私は病気のことは普通にオープンにしています。 病気もふくめての「ありのまま…

「火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 」

よく引用させていただく、「いつも空が見えるから」のYukiさんは本の紹介がとても上手い人だと思います。 susumu-akashi.com しかも興味の対象が私と似ているので、紹介されている本を見ると、いつもとても読みたくなって、ついついAmazonでぽちっとやってし…

「脳」とヒトと「宇宙」と

ふと思った。 「ヒト」というのは自分の中の「脳」の存在に気付いた初めての動物だ。 もしかしたらイルカやクジラも気付いているかもしれないけど、そこは確認出来ないので…。 そして「脳のはたらき」そのものを肝心の「脳」で観察することや研究することや…

エターナルビューティーという本

さっき初めて知ったんですが、こんな本が10年以上前に出ていました。 癒しのスーパー心理術:EB 作者: ゆうきゆう 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2004/09/30 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (4件) を見る 残念なが…

大人になる痛みのある瞬間、私は生涯の友を得た

Yukiさんがコメントの中で触れてくださった本「哲学する赤ちゃん」を実際に手に取って、数十ページ読んだところで、押し寄せて、かつ溢れてくる自分自身の記憶の洪水に呑み込まれて、先に進めなくなってしまったので、ちょっと一服して、頭の中を整理する必…

脳と魂は五感(プラス情動)で記憶する

出来ればご飯が作れたら…、という希望のもとに予約投稿しておきます。自信はないですが… (^_^;) 興味深く、脳の話が続きます。 普通、人は赤ちゃんの頃から、幼児期のことはほとんど忘れてしまうのだそうです。「幼児期健忘」というそうです。 www.psych.or.j…

ジェンダフリーな脳と想像力と妄想の暴走

雨ですが、うつですが、風邪もまだ治りませんが、とにかく放っておいても解決しないので、役所関係の用事を済ませてまいりました。 母の障害者関係の書類を提出して、私と弟の自立支援の方の処方薬局を一箇所追加してもらって、ふと後ろを見たら、市長選挙の…

とても詳しい16タイプの性格分析サイトご紹介

性格や思考のタイプを心理学的に16に分類してみる、というMBTIタイプ論ですが、ふと検索の途中で非常に詳しくまとまったサイトを発見しましたので、改めてご紹介します。 自分の項を詳しくゆっくり読もうとプリントしたらA4で20枚くらいありましたから、相当…

経験値ってあなどれず、という心理テスト (^_^;)

通りすがりで、こういうサイトを見つけたので、いろいろやってみました。 ◆心理テストと性格診断 こころの翼 | 心理学 無料 まずはエゴグラム心理テスト。 わりとバランスがいいのかな??という気はします。 取りあえずACではないことはよくわかりました。 …

私の思考ってアドラー心理学的なのか??

2、3日前から、不気味に痺れる左手の中指と薬指に気を取られていたら、昨日訪問マッサージの先生に相談したところ、おそらく首からでしょう、とのことで、施術していただいて、すっかり改善しました。良かったよ (^_^;) 父のこともあって、なにげに脳梗塞…

「病気」は人生のチャンスでもあります(^^)

母のところに行ってきました。忘れていたけど、今日は入浴日だったんですね。なので、部屋には戻らずに食堂で話をしていましたが、今日はかなり元気そうでした。結構自然排便もあったらしく、それですっきりしたのかも…。ちょうど入浴のタイミングでよかった…

「孤独力」ー前向きな寂しさと幸せとー

はー…、今朝は目茶苦茶気分が悪くて、目覚めてから起き上がるまでに2時間かかってしまいました。寒気がするから風邪ひいたかと思いましたが、なんとか大丈夫な感じです。昨日、お惣菜も買ったから、今日は買い物も行かないでおこうと思います。本当に、朝の…

「驚きの介護民俗学」小さな歴史の記録へ…

昨日、訪問看護師さんが話しておられたこと。 「事務所で『これ、読んでおいてね』と渡されたのが『驚きの介護民族学』という本で、あれ?どこかで見たなあ、と思ったら、藤本さんのお宅にあったんですよね」 はい、あったんです (^_^;) 介護職の方も読んだと…

継続には「楽しいから」という気分が必要

さて、困った。今日もネタがない (ーー;) はてなの「お題スロット」を見たけれども、面白そうなお題がないわ~ (ーー;) 11年もブログを書いていると、大抵のお題には触れている気がするし。 どうも朝に気分が悪いのと同期して、脳も朝はあまり働かないような…

子供の頃の記憶が形作ってきたもの

さて、今日はネタがない。困ったぞ。 自分の分と、母の分と年賀状用の裏面はほぼ原稿が出来てしまったので、あとは名簿を整理して印刷すればいいのですが、まだハガキは買っていないし、急がなくても売り切れないだろうから来月でいいなあ、と… (^_^;) それ…

色覚の変化は戻ったようです (*-д-)-з

時々こういうので遊びながら試してみます。 weekly.ascii.jp 結果はこれでした。 25ポイントだったらそんなに高いと思わないけど、とりあえず昨日の微妙な色覚の変化は戻ったようです。やれやれ… (^_^;)

色覚が微妙に変化したという体験をしました

「カムイ伝 第一部」全15巻を読み終えたら、どうしても続きが読みたくなったので、Amazonのマーケットプレイスで第二部を購入したら(当然古本ですが)昨日の午後の注文から24時間も経たないのに、もう届いてびっくりしています。ものすごい迅速な対応をして…

意外な才能(?)があったみたい「スルースキル」

Facebook経由で出会った興味深い記事、「スルースキル診断」というものです。 mirrorz.jp 日頃感じているストレスをどういう風に受け流せるかというスキルですね。興味のある方は是非お試しください (^_^;) 実際にやってみた私は「吟遊詩人タイプ」だそうで…

脳が怠け心を起こさないように…

疲れたから、予約投稿しておきますね。 しばらく前に、お墓の片付けの件で、いろいろ悩んでいましたが、いま現在、まだ連絡がないので、これが必要になるかどうかはまだわかりませんが、必要になったら弁護士さんに見せて相談しようと思って作った、シンプル…

精神疾患の患者は常に自分と闘っている

昨日は母のところに顔を見て行って、帰りにスーパーに寄ってきただけなんですが、それだけで結構疲れていてまいります。 なーんかいつも疲れているなあ… (*-д-)-з 精神疾患の症状はいろいろありますが、父を看取って以降は私もこういう身体的な疲労感が本当…

「私の脳で起こったことーレビー小体型認知症からの復活ー」

寒いですね。手足の冷えがあるので、そろそろ足温器が必要かなあ、と思いつつ…。 私の場合、体幹部の熱はいつも37度くらいあるんですが、その熱が先まで行かないというのは、やはり血行が悪いのかもしれないなあ、と考えております。母の場合もそうなんです…

ブログの効果がありがたいです←落ち着いた

昨夜はどうもご心配をおかけして申し訳ありませんでした。 でもやはり文章にする、という効果は大きくて、それで思考と気持ちの整理が出来ますし、冷静さを取り戻す効果もあります。さらに公表することで、本当に実際に行動にいたらないように抑止する効果も…

「脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学」

今日も午前中はわりと多忙なので、予約投稿しておきます。 昨日、面白いと言っていました本はこれですね。 「脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学」 脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学 作者: 岡野憲一郎 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 20…

頭の中の異次元と創作世界

予約投稿しておきます。 昨日はせっかく休んだのに、肩と首の凝りがひどくて、全然お絵描きが出来ませんでした (ーー;) 下書きは出来ているんだけど、Illstratorを立ち上げる気力がなくて…。やっぱり疲れているんだろうと思います (ーー;) まだ早いんだけど……

苦労を苦労と思っていない、かもしれない

おじたちには昨夜電話で母の退院のことを伝えたので、今日は母の友人のTさんに連絡した。Tさんとは意外と私とも共通するところがあって面白い。 「みんな外から見えないところで苦労したはるしな。苦労が終わったら死ぬ時よ」うん。そういう主旨のようなこと…

この子もイマジナリー・フレンドのひとりです

もともとはお人形でした。スーパードルフィーという、身長が60センチ近くある関節球体人形です。 もう十数年前に出会いました。どうしてもこの子が欲しくて、せっせと貯金して、やっとお迎えした子です。 せっせとミシンに向かって洋服を作っているうちに(…

イマジナリー・フレンド=私の人生のパートナー

相変わらず面白く読ませていただいておりますYuKiさんのブログ「いつも空が見えるから」。 susumu-akashi.com 私自身が「脳」というのものに興味津々だから、取り上げられている書籍にも興味津々です。早速、注文した本もありました (^_^;) 創作にまつわる話…