つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

心について

精神疾患というものに対する理解(追記あり)

予約投稿しておきます。朝からブログ書く元気がないかもしれないし…。 個人的な感覚です あらかじめ書いておきますが、以下の感じ方と体験はあくまでも私個人のものであり、必ずしもすべての人に当てはまるものではありません。 「目に見えない障害」のひと…

「誰も知らない小さな国」の大きな力 佐藤さとるさん追悼

寝落ちではかる疲労の度合い 昨日はやはり相当に疲れていたらしく、本を読みながら寝落ちしてしまいました。午後10時前だったと思います。で、気がついたら7時間経っていて、そこでトイレに行って、エアコンをつけて、朝の薬を飲んで、ちょっとだけタブレッ…

比較しても幸福になれないことは一杯ありますね

季節の変わり目の不調の中です なんだかまだ微妙にお腹の上の方が張って痛いけど、頭も腰も痛さを感じるし、この3ヶ所は連動していることが多いので、影響あるかもね、と考えています。自律神経もあるけど、私は無意識に空気を飲んでた可能性もあります。呑…

「食べること」と心の距離感について思ったこと

食事というのは実はかなりデリケートなものかもしれません 13日の予定が結構ハードなので、予約投稿しておきます。弟が夜に眠れなかったら受診出来ない、と言うので、どういう状況になっているかわかりませんが、どのみち「私が行かない」という選択肢はない…

こういうふうに変われば働ける人はもっと多くなる

こういう考え方は見習って欲しい 今日はブログもお休みのつもりでしたが、マイクさんの嬉しい記事を読ませていただいたので、その延長でなんとなく… (^_^;) マイクさんの記事はこちらです。まずはどうぞ (^_^) www.flahertylog.com 「だってあなたは障害を抱…

祈りはおのずと「詩」になるらしい

作者不詳の詩らしいです。 「千の風になって」みたいに伝えられてきたのかもしれません。 それだけ多くの人の心に触れたのかもしれません。 私もネットで見かけてメモしておいたらしいです。 ふと、再発見したので…。

現在の私を形作るのは過去と現在のすべてである

だから過去の経験をマイナスだとは思いたくない 昨日、TwitterとFacebookでつぶやいたことなんですが…。それぞれにコメントとリプレイをくださった方々、どうもありがとうございました (^_^) やっぱりどう考えても過去の自分も現在の自分も、「いま、ここに…

お金にならないブログを長年続ける意義について

寒いから外に出たくない。今日はご飯も作りたくない。お弁当を頼むしかない。 私が参加している介護のSNS 母の状態が安定していた時にはほとんどお留守だった介護のSNSにこのごろちょくちょくお邪魔しています。 ansinkaigo.jp やはり「介護する側の当事者」…

母の嚥下機能維持の課題と自分の混乱

ここ数日、頭痛がずーっと消えないんですが、鎮痛剤を飲んでいる時だけはましなので、なんとか動けています。今朝はちょっとだけ鼻血が出たけど、なぜか太股が痛くて歩くのが辛いけど、そういうのが全部右側だという不思議…。暗示的ですが、でも脳とは多分関…

クラウドファンディングがダメだった理由など

嫌いなことは忘れるらしい 料理とか 今週は食費の節約のためにずーっと大嫌いな自炊をしているために、その関係の記憶があんまりはっきり残っていません。 もとより写真撮る気力もないし、毎日なにかを作っていることは確かで、まずいものを食べた記憶もない…

予告無しの死神到来パターン

普段はあまりうつらしくないし、なんとか無理にでも動けるけど、 でもいきなり突然前触れなく死にたくなるのもやっぱりうつなのかなあ? PMSの精神症状みたいだなあ…(ーー;) こういうのって男性にもあるのかな? 女性だけ?更年期以降も? まあ、基本的に虚…

人工知能は美少女アイドルの夢を見るか?

出来が良くなくても可愛い、という心理 このあいだから自動着色ツールで楽しく遊ばせてもらっていますが、私の絵には似合わないというか、「お願い、キャラをかわりに塗って」とは頼めないものだなあ、というのはよーくわかりました(ーー;) が、本当にパター…

ロールモデルのない人生 案外幸せかも…

ロールモデル、という言葉 ロールモデルとはなんぞや? 役割を担うモデル。模範。手本。「革命家のロールモデルにゲバラを挙げる」 「ロールモデル」とは、自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。人は誰でも無意識のうちに「あの人のよ…

性格診断でちょっと遊んでみた (^_^)

個人情報入力が不要なテストなので、気分転換にいろいろ遊んでみました。でもどれをやっても「非常識」って感じの結果になるなあ。 芸術家とか貢献をしなければ単なる「変人」かもしれません(ーー;) cupe.site あなたはあきらめない努力を持っています! 「あ…

嚥下リハビリ環境のお粗末さと自分の「色」について考えた

厳しい嚥下訓練関係の実情 昨日、マッサージの先生と嚥下訓練についてお話ししていたんですが、先生の担当の患者さんにもおひとりだけ訓練を受けておられる方がいらっしゃるそうです。 その患者さんの場合は「東京から専門の技術を持った方が来られて、その…

ひとつながりの生命と人生 いのちを照らすもの

介護と生命の介護者たち この記事、以前にも見かけた記憶があるんですが、またたまたま目に付いたので再度取り上げますね。 blogos.com 親子の関係は本当に人さまざまで、とても一概に語れるものではありません。 でも健康な息子による介護がわずかひと月半…

無限のエネルギーが生まれる場所 双極性2型が教えてくれたこと

エナジーバンパイア 昨日、通りすがりのブログで「メンヘラの人間はエナジーバンパイアである」という言葉を見つけました。この「エナジーバンパイア」という言葉、どこかで見たな、と思ったら、HSPの人のブログでも取り上げられていたんですよね。 ameblo.j…

つぶやいて寝ます(^_^;)

…おやすみなさい(^^)

ユニークな子供には厳しい日本の「学校と教育」システム

既製品ばかりを作らない教育がとても必要 日本の教育は規格外の子供にはほぼ無力。なぜなら教師自体が規格内だから。規格外の子供にも柔軟に対応できる能力が必要。オリジナリティのない人間ばかり育てていては世界対応出来るわけがないよね。 — 藤本恭子/双…

生きている限り、人は悩める存在だと思う

「なくしたものとつながる生き方」 昨夜、読みました。 Glocal Lifeさんがお勧めされていた本です。 「なくしたものとつながる生き方」という本は「なくしたもの」だけでなく「心底欲しかったけど、得られなかったもの」の心の傷を癒すのにも役に立つオスス…

自分の運命の位置を正しく把握するのは難しいです

またしても病院がよい なんだか体がミシミシいっております。今朝、寝ながら、肩のてっぺんを自分でマッサージしたので、歯が浮くのは治りました。が、凝りが別の場所に移動して(これってよくあるんですよね)腰が凝ると腹痛に感じるし、首にくると頭痛を感…

電池切れです 辛い時でもブログでも救われるかと思う

電池切れで寝るしかない 10時間近く寝たのに、まだ目が開けられませんでした。寝ようと思えばいくらでも眠れるのに、夏場の昼寝と違って、冬場に終日布団の中にいるというのは38度以上の高熱がない限り無理な気がします。 昨夜は頭痛がしてバファリンを飲み…

「理解する」ことには深さが違う段階がある

今日は母のところに行く予定なので、予約投稿しておきますね。ねり梅が届いたので、それを持って行かないと。でも帰りにスーパーに寄って、11時半までに帰らないとヘルパーさんが来られますし…忙しいよね (^_^;) いつも「気付き」は訪れる このごろ、10年以…

どんな時でも見失わない幸せの見つけ方

幸せは自分で見つけるものだと思う 2、3日前に「うつの時になにが幸せかなんて、わかるわけないだろ」というつぶやきを見つけて、それがずっと引っかかっていました。 幸せがなんなのか?わからないのって、うつのせい??? …それって自分にはちょっと思い…

11年前から全然ブレていない自分に驚くー自分のブログを検証する

なんだかあっというまの気がするけど… 11年前のブログから介護部分の内容をピックアップしているこのごろですが、ここで気付きがありました。 11年前でも私は私。基本的にはなにも変わっていないということですね。 これだけ長くブログを続けている人も少な…

うつや双極性障害という貴重な体験は無駄にしたくはありません

年が明けても母のことは気掛かり 母の特養に行くタイミングを検討中です、血液検査の結果は出ましたか?とさっき特養に電話して「調べてみます」という返事で、電話待ち…。落ち着かないわー。入院とかになるほど悪くなければいいのですが、水分摂取の問題が…

16性格診断についてふたたび(三たびくらいかも…?)

なんだか似ている気がする… 昨日、たまたま見つけたこちらのサイトですが、あちこち拾い読みしてみると、自分との共通点などが散見出来て面白いです。もしかしたら価値観が似ているのかもしれません。立場などは全然違うのに。「隠居生活したい」なんてとこ…

「自分であること」を頑張る自分が好きです

過去記事の整理で当時を思い出す 11年前の父の入院と介護の記録(このブログの該当部分)を読み返していると、その当時の私はまだ単極性のうつ病だと診断されていたわけですが、日々大変で、泣きたいにも関わらず、精神科の先生に泣きつきに行こうか?とか悩…

自己肯定感はやはり幸せを見つけるための鍵になると思う

介護録ってかなり膨大かも… (;゚∀゚) ぼちぼちと、2006年からのブログの介護部分をまとめ始めたのですが…。これって全部で文庫300ページ以内に納まる分量かなあ??出版社の計算には300ページくらいしかなかったのに、それで納まらなかったらどうしよう???…

健康じゃなくても出来ること、社会的弱者として出来ることを考える

元旦から、嫌いな食事作りをしたので、ついでに(?)ちょっと真面目なことを考えてみました。 私が元気だったころっていつ?? ふと振り返ると私は「元気だった頃の自分」をもはや思い出せなくなっています。私が元気だったのっていつまでだろう? 少なくと…

「普通である」というのは単なる幻想じゃないですか?

疲労が表面化してきている なんとなく…右膝が痛いような…気がする。昨夜まではなんともなかったから、またすぐに治るかとは思うけど…。昨日は今年最後のマッサージで、いつもは大丈夫な足から腰に来る痛みもちょっとあったし、普段はまず感じない好転反応と…

苦悩はしてもそれが劣等感にはなりえない

我々が真剣に日々見つめて相手にしているのは「心の病」ではなくて 「脳の病」でもあり、なおかつ「全身の病」でもあることが 広く世間に理解される日がきて欲しいと願います。 コントロールセンターの誤作動だから、全身に影響が及ぶのは当然だし。 www.huf…

「幸」と「辛」についてなんとなく考えてみた 感情が揺れる日に

感情が揺れて困る 朝一番に保健センターに行って、障害者手帳の更新を済ませてきました。ひとまずこれで今年の用事は済んだような気がするんですが…。本当にそうだといいなあ。 どうも昨日から感情面が不安定になっていて、気分が揺れています。 母の胃ろう…

心をひらく鍵と道標と

人の心に触れるためには まず「共感」という鍵が必要である。 これがなければどんな立派な正論でも上滑りして意義をなさなくなるだろう。 「共感」ははじめから終わりまで 人と人との関係においては中核をなすものと言えると思う。 ただし私にはひとりの時間…

おいしいもの食べたいとは思うんだけど…

いつのまにできたのかわかりませんが、「クリぼっち」という言葉はなんだか響きがかわいいな(^^) 全然、悲惨にもかわいそうにも思えないかわいい響きで、こういうのは好きかもしれません(^_^;) クリスマスだろうが大晦日だろうが正月だろうが、年々家族が減…

プレゼントをもらって嬉しいかどうか悩むイブの夜

うんと昔の話ですが そういえばイブですね。良い子のところにはサンタクロースが来てくれますね。 サンタクロースのいいところは「いい子」でさえあれば、どんなプレゼントをもらってもお返ししなくてもいいところじゃないでしょうか?まあ、うんと将来的に…

イライラの元凶は同窓会の案内ハガキ

お年賀サイト更新の準備はできたし、気持ちはすっきりしたけれども、あとは年内に障害者手帳の更新の手続きに行く必要があるので、そのタイミングをどうしようかと考えている次第です。母のところにも行きたいしね…。ああ、でも役所は来週前半くらいで休みに…

魂が震えるような出会いを経験した幸せな人生

最高の睡眠薬は適度な心身の疲労 昨日は受診その他で非常に疲れたため、ほとんど爆睡状態でした。それで思い知る。最高の睡眠薬は昼間に適度に疲れることだなあ…と。これは私の経験で。いつも結構無理して身体を動かしている状態になるために、結果的に「身…

孤高であるのは悪くない むしろ素敵なこと

受診日なので、予約投稿しておきますね。 「ぼっち耐性度診断」 これ、前にもやったことある気がするけど、また偶然見つけたので再度やってみました。第二弾が出来てたので、ついでにやってみた。 mirrorz.jp 相変わらず「修行僧」ですね(^_^;) ええ、でもHS…

好き嫌いの効用というか…学びのコツというか

やっぱり好きに食べている毎日 今日も無事にご飯が出来ました。すごく簡単なやつですが。チャーハンとキャベツとベーコンのスープ煮(コンソメ味)。キャベツまるごと買ったもので、消費しないともったいないし…。それでも2/5個くらいしか使えなかった。徒歩…

母の介護はまだまだ継続中ですし…私はどうして頑張れるんだろう?

まともな会話が成立した 母のところに行ってきました。 半月くらい間が空いたからか、自室にいたからか、今日は「帰り」とは言いませんでした。 やはり寝ているほうが楽なのかなあ、と思いつつ、カンファレンスの少し前まで近況報告をして、母も頭がクリアに…

ろうそくの炎が告げること 我が家の「遠野物語」

14日は多忙なので、予約投稿しておきますね。 なんとなくクリスマス関係の写真を見ていて思い出した話です。かなり以前にも一度書いたことがあったと思いますが…。 2009年の秋に父が亡くなってから、母は毎朝仏壇にお水とご飯とお線香をあげて、般若心経をあ…

「恩送り」ささやかな幸せについて考えてみる師走

爪に白い斑点がある 昨夜、寝る前に気がつきました。左手の薬指の爪に白い点(?)が出ている。丸っこい「星」というのはたまに出ますけど、こういう大きめで不定形なものって初めて見ました。 粉でもついてるの?と思って爪でこすってみたけど、消えないか…

生き方は誰かの本に書いてある あとで知る一致

去年のいまごろ、「嫌われる勇気」を読んで「これって8割方私が考えて実践してきたことと同じじゃないか」という奇妙な感覚に襲われて以来、関心があって読む本には頻繁にこういうことが起きるようになりました。 自己啓発本はほとんど過去に自分が取捨選択…

混乱のためか頭がスピリチュアル寄りになっている

夢か気のせいか幻聴か現実か?? このごろ時々、誰かに呼ばれている気がします。誰かに呼ばれて目が覚めて、起きたはずなのに、誰がなにを言ったのかがわからない。わかるのは中年以上の女性の声だとしか…。母かな?? 本当に聞こえているのか、あるいは夢な…

弱い人間でも強くなれるという実体験

朝はやっぱりきついですが… 昨日、もやしを買ったので、なんとかご飯を作りました。 このごろ時々立ちくらみがするので、自律神経か、首と肩の凝りかあるいは血圧が下がるのかもしれません。上を向くとくらっとするから…。昼間でもずっと110(上)くらいなの…

諦めない夢はいつか叶うと信じてる いい歳になっても

この年賀状は2009年用だから、2008年に描いたものですね。 当時から、いつかこの巫女さんのスタイルをお人形にしたいと ずーっと思ってきました。 先に立体があって、それを絵にする方がうんと簡単なんですが、 逆を望んでしまいました。 でも私はなかなか諦…

「魂の視点」と生きる勇気と励みとーちょっとスピリチュアル?

きわめて個人的なことなので、どうしようかと思いましたが、メモ的に書き留めておこうと思います。 こういう話は眉唾だと思われる方は信じなくてもいいのですよ。信じると思える人もご自身の心のフィルタにかけて、しっかり考えてから判断してくださいね。こ…

物事が動き出す時期ってあるな、と感じています

さすがに師走だ 急に忙しい またまた仕事の返事待ち時間に書いています。 一昨日入ってきた2件のお仕事はクライアントさんとの連絡が非常にスムーズに運んだため、昨日の夕方には納品が完了。「早くて出来がいい (^_^)」と喜んでいただきました。やはりネッ…

病気を受け入れることで出会うメリットと奇跡のような回復

この道はいつか来た道。先人の体験は馬鹿に出来ない、と常々感じるので…。 自分の体験ですが、もしかしたらいつか誰かの役に立つかもしれませんし…。ということで、今日も書いております。予約投稿ですが (^_^;) 病気を否定すると人生を否定することになる …