読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「嫌われる勇気」を持って生きると人間関係は淘汰される

「嫌われる勇気」と必要な覚悟と 私が初めてアドラー心理学の「嫌われる勇気」を読んだ時の大雑把な感想はこちらに書いています。 haruusagi-kyo.hateblo.jp それまで未知の人だったんだけど、早くにこの本を読まれた方から「似ているよ」と指摘されたのが、…

「普通である」というのは単なる幻想じゃないですか?

疲労が表面化してきている なんとなく…右膝が痛いような…気がする。昨夜まではなんともなかったから、またすぐに治るかとは思うけど…。昨日は今年最後のマッサージで、いつもは大丈夫な足から腰に来る痛みもちょっとあったし、普段はまず感じない好転反応と…

これも草食系なの? 生まれつき競争心がない私

なかなか心身はきつい毎日です 昨日ちょっと無理して歩いたからか、今日は非常に足が重だるくて辛くなっています。もしかして扇風機をつけて寝たからか?と思って見て見たら、持病がなければ都市伝説みたいだし、首ふりで遠くに離してしかつけないし、特に問…

自己評価を高める意義 生涯の宝になる子育てと

少しずつ、ラフを描き始めていますが、なにしろしんどさがまずあって、なかなか進みません (ーー;) 急ぎではないので、少しずつでもいつかは完成する、と信じて描くしかありませんが…。それにしてものろくなったよね…。辛いな… (/_;) 昨日Facebookでシェアし…

『わたし』が変われば『世界』が変わる

いやー、参った(ーー;) 昨日から、台所に行くと床に敷いてあるカーペット(床のボロ隠し用)やらマットやらがびしょびしょに濡れていて、スリッパで歩いてもスリッパごと水浸しになる状態。 弟とお互いに「なにかこぼしたか?」と聞いてもこぼしてないですし…

希死念慮と仲良くなれる日が来るかもしれない

仕事の返事待ちのあいだにブログを書いています。 整形外科の受診についてきて欲しいと言った弟は「今日は雨だし、ゆうべは寝てないし、明日にするわ」と言いました。まあ、私もその方がありがたいけど…。今日中に仕事のケリがつくといいなあ、と願っていま…

夢はいろいろ活用出来る気がします

母のところに行ってきました。10分か15分で「帰り」と言われたので、本当に顔を見に行っただけのような気がします(ーー;) 「はよ帰り」が元気な証拠なら、もうちょっと面会に行く間を空けてもいいのかもしれません。10日一度とか。それだと入浴日にぶつかる…

楽しそうな人生…私なりの「幸せのつかみ方」

昨日は訪問看護師さんが来られる日でした。いつもよりちょっと早かったかな? 血圧はまったく正常値に戻っていました。先週はバタバタ走ったのと、ばたばたと重いもの(トイレットペーパーとかティッシュとか洗剤とか)がどーんと玄関にあって、マッサージの…

「受け入れること」から生まれてくる力がある

そろそろまた微熱のシーズンが戻りつつあります。冬場はわりと平熱っぽい数字が続いていたんですが(36度台後半)カレンダーよりも正確な自律神経のリズムに自分でも感心しつつ呆れています(^_^;) ココナラの仕事はやっと一段落したんですが、今回はどうもい…

「死の瞬間から人生を振り返る」という視点で見つかるもの

また明日は母のところに行こうと思いつつ、今日はなんとかご飯が作れたので、どこにも行かないつもりです。ちょっとあちこち電話する必要があるので、午前中はそれで時間を取りそうな…。 取りあえずこれだけ更新しておきます。とりとめのない雑記です。まだ…

久しぶりに江原さんの動画を見つけてしまった

たまたま見つけた江原さんの動画ですが、これがね、興味深いんですよね。 江原啓之のスピリチュアル バイブル アドラー心理学は霊的な世界を否定していますが、でもその内容とか 心に響いてくる部分にはこのスピリチュアルな解釈と共通点が多いんです。 どち…

夢のない私ですみません (^_^;) ー死ぬまで消えない希望ー

朝の私は半分幽霊のような感じです。外出準備ができるまでに3時間が必要だってことは、なんとか動けるようになるまでに、それくらいは必要なのかもしれません(ーー;) かろうじてその半幽霊状態でもPCの雑用だけはできるようです。メールチェックとかそのあ…

不老長寿にはおそらく未来も希望もないと思う

昼寝することを諦めて、長く寝ようと思ったら、朝がいつもより遅く起きることにあるんですが、これこれなりに若干「損した」感があるなあ…と、感じるようになってきたら、いくらか調子が戻って来ているのかな?とか思いますが。 でもまだ本調子ではありません…

そろそろ鬱の底につくはずだと思うんだけど…

昨日はとうとうコメントのお返事も書けなくて申し訳ありませんでした。ネットをしている時間が短い上に、そもそも長時間Macの前に座っているのが苦痛でした。こんなこと滅多にないんですが。 おかげで傾眠の傾向もあって、長い時間寝ています。今日はクリニ…

「自己受容」の大切さーやっぱり前から知ってたことー

いや、ゆうべたまたま「アドラーに学ぶ 生きる勇気とはなにか」を読んだもんで… (^_^;) アドラーに学ぶ―生きる勇気とは何か 作者: 岸見一郎 出版社/メーカー: アルテ 発売日: 2008/08 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る なんだかま…

EBもしくはキャラクター、心の中の親友かつパートナーの力

このあいだグラフィックさんで作った画集の出来がかなりよかったので、今度はオリジナルのオラクルカードが作りたくなっています。決まりがあるタロットカードと違って、オラクルカードは基本自由な自分の心との対話ツールだからなあ。 やってみたいなあ… (^_…

素朴な疑問「どうしてみんなと同じでないといけないの?」

昨日、一昨日、FacebookやTwitterで取り上げられて、非難の声が多かった、「廃棄される恵方巻きの売れ残り」問題。 netgeek.biz …そう思う人は少なくないようです。なくそうよ。どうしてもやりたいなら完全予約分しか作って売らないとかすればいいです。チョ…

病気を友とする生き方があってもいい(パニック障害からの学び)

他人を励ますと、逆に自分が落ち込む傾向にあると気付いた鬱期の私です (ーー;)まあ、きっとそれも仕様がないんだろうけど、あー、もしかしたら余計なお世話だったかなあ…と思うとあとで落ち込む次第…。仕方がないよね。黙って通り過ぎるのが出来ないんだか…

他者に尊敬されるのは年齢とは関係がない

最近、いくつか続けて「老人が尊敬されない時代になった」というような主旨の記事をいくつか見つけたので、そのことについて書きたくなりました。 読んでいるうちに正直なところ「尊敬に値する点、というのはなんだろう??」という素朴な疑問が生まれてきた…

「決断する」のはその人の役割なんだけど…

「馬の手綱を水辺まで引いていくことは出来る。しかし、水を飲むかどうかは馬が決める」というのがアドラー先生関連の本にあります。それは確かにその通りで、決めるのはあくまでも馬自身なんですが…。そして、それがいわゆるカウンセリングの限界というか、…

経験値ってあなどれず、という心理テスト (^_^;)

通りすがりで、こういうサイトを見つけたので、いろいろやってみました。 ◆心理テストと性格診断 こころの翼 | 心理学 無料 まずはエゴグラム心理テスト。 わりとバランスがいいのかな??という気はします。 取りあえずACではないことはよくわかりました。 …

寝る前に読めない本だな (ーー;)

アドラー先生に関する本はいろいろな意味でエキサイティングで、 それゆえに私の脳には興奮をもたらすらしく、寝る前に読むと 眠れなくなる可能性が大、というか、昨夜もそうだったし、 その前には熱が出たような気がする… (ーー;) 知恵熱か?? (ーー;) 私…

人としてスキルアップさせてくれた「介護」のありがたさ

先月当たりから、このはてなのPVがFC2の数値を追い抜いていまして、さて、本格的に引っ越しするべきか、両立させるべきか、引っ越すならいつがいいのか?地味に悩んでます (^_^;) FC2の方は「作ったけど未使用」なテンプレが一杯ありすぎて(多分数十個)、そ…

今年の私のキーワードは「過去」だそうです

お正月にも関わらず、ヘルパーさんの日なんですが、そんなに汚れている感じじゃないので、お休みにしてもらおうかと思いつつ…。買物には行かないといけないけど、掃除は急がないや。むしろぼーっとしていたい気がします。電話しよ。 弟が牛タン(塊ではなく…

日々、カスタマイズしながらの人生ですね

最近、敬遠気味だったTwitterで、久し振りに名言(?)を見つけた。例によって坂口恭平さん (^_^;)  ここに出てくる「フー」というのは坂口さんの奥さんのことです。どうやら「職業としての小説家」という本を読もうと購入されて、途中で積んだままになってい…

今年もすっかりお世話になりました (^_^)

午後は「ぼーっとする」どころではなくなってしまいました。 訪問マッサージの日でしたが、自覚していた肩や首だけじゃなくて、腰や足や股関節あたりも相当凝っていたようです。そういえば腰はだるいなあ、と感じてましたが、原因はわかりません。毎日、ラジ…

アドラー心理学と私とのあまりの近さ「嫌われる勇気」

遅ればせながら、読ませていただきました。 昔、ユングにはそれなりの興味があって、いくらか齧ったことがあったんですが、フロイトにはなぜか関心が持てず、同時代の人であったアドラーさんに至っては、名前はもしかしたら聞いたことくらいはあったかもしれ…

おかげで血圧の数値も良好です (^_^)

やっと140ページあたりまで来ました。 が、最終的にページが増えて160になりました。 背表紙の厚みの確認があるので、ここで用紙を決めて 最終見積もりをお願いしているところです。文字もノンブルも全体の構成も修正もあるから、やっぱり来年入稿になりそう…

私の思考ってアドラー心理学的なのか??

2、3日前から、不気味に痺れる左手の中指と薬指に気を取られていたら、昨日訪問マッサージの先生に相談したところ、おそらく首からでしょう、とのことで、施術していただいて、すっかり改善しました。良かったよ (^_^;) 父のこともあって、なにげに脳梗塞…